ブランコ リーグトップ95打点 ローズに並ぶ153打点ペース

[ 2013年7月29日 06:00 ]

<神・D>8回、この日6打点と爆発したブランコ(左)はナインとかわいくポーズ

セ・リーグ DeNA10-0阪神

(7月28日 甲子園)
 DeNA・ブランコが猛打賞で6打点の大暴れ。3回に「少し詰まったけどよく飛んでくれた」と5試合ぶりの31号2ランをバックスクリーンへ放つと、5回に左犠飛、7回に左前適時打、8回に右翼線適時二塁打と広角に打ち分けた。

 リーグトップの95打点は、元横浜のローズが99年に記録した外国人最多の153打点に並ぶハイペース。「三嶋が良い投球をしていたので高いモチベーションになった。こういう結果を出していきたいね」と振り返った助っ人に、中畑監督も「(3回は)相手の戦意を喪失させる一発だったね」と称えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース