イチロー 松井氏への思い「これだけの人が集まったのはすごい」

[ 2013年7月29日 09:35 ]

始球式前に、ベンチでイチロー選手(左)と話す松井秀喜氏

 米大リーグのヤンキースなどで活躍した松井秀喜氏(39)の引退式典が28日、ニューヨークのヤンキースタジアムで行われた。日本からのファンも多く訪れた球場で、ヤンキースのイチロー外野手(39)は日本を代表する強打者だった松井氏への思いを口にした。

 入場者は4万7714人。イチローは「これだけの人が集まったのはすごいこと。彼のことを見に来るのはすごい」と足跡の大きさを感じた様子。松井氏は「今日はチームメートですね」とイチローに話し掛けたことを明かし「正確には僕はマイナー(契約)だけど」とジョークで続けた。

 先着1万8千人に松井氏の首振り人形が配られ、開門前から行列ができた。客席には「夢をありがとう」などと書かれた日本語のメッセージボードも登場し、背番号55のTシャツ姿が目立った。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース