日本ハム 6連敗 大引が悪送球「明らかに自分のミス」

[ 2013年7月29日 06:00 ]

<ソ・日>8回1死一、二塁、ラヘアの投ゴロを増井が二塁へ送球。カバーに入った遊撃手・大引が一塁へ悪送球

パ・リーグ 日本ハム4-5ソフトバンク

(7月28日 ヤフオクD)
 日本ハムはミスから逆転負けし、球宴を挟んで6連敗。借金は6に膨らんだ。

 1点リードの8回1死一、二塁、投ゴロ併殺を狙った遊撃手・大引が一塁走者・江川のスライディングを避けようとして一塁へ悪送球。逆転につながった。大引は「明らかに自分のミス。チームに申し訳ない」。4回に大引の同点弾から逆転して勝ちパターンの継投に持ち込んだだけに、栗山監督は「取らないといけない試合。やるべきことはみんな必死にやってくれているが、ミスが多ければ負けに近づく」と厳しい表情だった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2013年7月29日のニュース