則本 最後の三重中京大生「大学の名前残せた」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

楽天から2位指名を受け、笑顔でポーズをとる三重中京大の則本

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【楽天2位 則本昂大 投手・三重中京大】会見場に姿を見せた則本(のりもと)は素直に喜びを表現した。「非常に高い評価をしていただいたと思っています。プロのスタート地点に立ったんだという気持ちです」。

 今夏の大学野球選手権で1試合20奪三振(延長10回)をマークして一躍上位候補として名前が挙がるようになった。在籍する三重中京大は現在の在校生の卒業をもって閉校することになっているが「これで大学の名前は残せたのではないかと思います」と感慨深げに話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース