稲葉は平常心を強調「前回も普段通りにしていた」

[ 2012年10月26日 19:32 ]

練習中、稲葉(左)と話す日本ハム・栗山監督

日本シリーズ第1戦 日本ハム―巨人

(10月27日 東京D)
 何度も日本シリーズの大舞台を経験している日本ハムの稲葉は「特別なことをすると良くない。前回も普段通りにしていた」と平常心を強調した。

 精神的支柱としてチームを支え、打線でも中軸の5番に座る。「打順のど真ん中で、ある意味中心なのかな。糸井、中田がチャンスをつくって、僕がかえせば大量点に結び付く。重要性をしっかり思いながらやっていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース