真砂 藤浪と初対決熱望「ストレート打ちたい」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【ソフトバンク4位 真砂勇介 外野手・西城陽】球技大会を終えて、そのまま学校で指名を待った。

 高校通算52本塁打のスラッガーとして、10球団から調査書が届き上位指名も予想されていたが4位での指名。名前が呼ばれると、ホッとした表情を浮かべ「ソフトバンクは熱い心がプレーに出ている。走攻守そろったスケールの大きな選手になりたい」と話した。阪神1位の藤浪とは、これまで対戦経験がなく「ストレートを打ちたい。楽しみです」と、プロでの初対決に思いをはせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース