浜田、小4から中日ファン「早く藤浪と投げ合いたい」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

中日に2位指名を受け、笑顔で胴上げされる名電高・浜田(中央)

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【中日2位 浜田達郎 投手・愛工大名電】藤浪、大谷とともに「高校ビッグ3」と呼ばれた左腕は「地元の中日でやりたかったし、うれしかったです」とはにかんだ。

 実家はナゴヤ球場から自転車で10分ほどの距離にあり、小4から中日ファン。憧れの投手はエースの吉見で、1年目の目標を「10勝」とキッパリ言った。藤浪が同じセ・リーグの阪神に指名されたことにも刺激を受け「早く1軍に上がって投げ合いたい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース