和田監督1/4引き当てた!1位クジ連敗13で止めた

[ 2012年10月26日 06:00 ]

4球団競合の末、大阪桐蔭・藤浪の交渉権を獲得しガッツポーズを見せる和田監督

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【阪神1位 藤浪晋太郎 投手・大阪桐蔭】阪神の和田監督は4人中2番目で、3枚残ったクジの一番下から左手でつかみ取った。「引くことに全神経を集中した。でも、当たるとは」と、選択が確定した瞬間、喜色満面で両腕で派手なガッツポーズを繰り出した。

 阪神はここまで、1位指名で他球団と競合した際の抽選では85年の清原和博を皮切りに外れ1位も含めると実に13連敗だった。ついに手に入れた「恋人」。運命のドラフトを前に、東京都千代田区の神田明神へ参拝に向かった。車中で皇居を左側に見た時に「左手で引くしかない」と決めたという。そして神田明神では3万円を使い願掛け。「祈願成就」と「良縁祈願」の木札を授かり会場に持ち込んだ。「早く顔が見たい」。26日には和田監督が大阪桐蔭を訪れ、藤浪と初対面を果たす。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース