ブランコ 残留前向き「気持ちは名古屋にある オファーの金額も満足」

[ 2012年10月26日 07:33 ]

ドアラも気にするブランコの去就。「また会いましょう」と笑顔で帰国した

 中日のブランコが、ドミニカ共和国へ帰国のため中部国際空港から出発した。

 球団との1年契約が今季で満了となるが、来季について「自分の気持ちは名古屋にある。オファーしてくれる金額も満足なので、戻ってきたい気持ちがある」と話し、中日でのプレーに前向きな姿勢を示した。

 球団は2年総額4億円の条件提示をしており、ブランコも「個人的には、もし2年なら落ち着いてできる」と言及。今季は7月に左手甲を骨折した影響で96試合の出場にとどまり、打率・248、24本塁打、65打点。DeNA、ソフトバンクなどが獲得に興味を示している。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース