バーランダーまさかのKO「相手がよく打った」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

ジャイアンツ戦の3回、サンドバル(左)に2打席連続本塁打となる2ランを浴びたタイガースのバーランダー

ワールドシリーズ第1戦 タイガース3-8ジャイアンツ

(10月24日 サンフランシスコ)
 タイガースのエース・バーランダーが4回5失点でまさかのKO。今ポストシーズンは3戦3勝、防御率0・74と圧倒的な力を発揮していた昨年のサイ・ヤング賞右腕は「直球が思うように走らなかった」と振り返った。

 リーグ優勝決定シリーズは4連勝で突破したために、中7日での登板。間隔が空いたことも手元を狂わせた。リーランド監督は「相手がよく打ち、よく投げた。言い訳はできない」と投打で圧倒されての完敗を認めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース