三嶋「抑えも中継ぎも何でもこなせる」即戦力の自信あり

[ 2012年10月26日 06:00 ]

中畑監督と球団マスコットのスターマンを手に笑顔の法大・三嶋

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【DeNA2位 三嶋一輝 投手・法大】東京六大学屈指の即戦力右腕は「プロ野球は夢だった。2位という高い評価をいただきうれしい。ホッとしました」と緊張した面持ちで話した。

 持ち味は最速155キロの直球とスライダーなど切れのある変化球でグイグイと押す投球。「抑え、中継ぎと何でもこなせる。とにかく多く(の試合に)投げて貢献したい。すぐに活躍したい。自信はある」。中畑監督については「明るくて面白い方。チームも明るい」と入団に前向きな姿勢を示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース