鈴木 野手一本で勝負「逆方向の長打と俊足生かす」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

2位指名した二松学舎大付・鈴木(右)に帽子をかぶせる広島・野村監督

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【広島2位 鈴木誠也 投手・二松学舎大付】野手一本で勝負する。投手としても140キロを超える能力を持つが「逆方向に長打が打てることと、俊足を生かしたいです」と話し、チームの先輩となる堂林を目標に掲げた。

 高校通算43本塁打のパンチ力に加え、50メートル5秒8という俊足も魅力。午後7時すぎに同校を訪れた野村監督も「スピードある内野手として期待している」と評価し「努力、前進、努力」と書いた直筆メッセージを手渡した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2012年10月26日のニュース