ハムは得意!巨人 石井「いつも鶴岡に“また義さんか…”と言われていた」

[ 2012年10月26日 09:29 ]

打撃練習する石井

 CSファイナルSでMVPを獲得した巨人の石井が、日本ハムとの対戦に自信をのぞかせた。

 昨季まで在籍した西武では08年以降の4年間で、対日本ハム戦は142打数49安打の打率・345と対戦チーム別で最も打ち込んできた。「何でか分からないけどいいイメージしかない。いつも鶴岡に“また義さんか…”と言われていた」。日本シリーズでも代打の切り札として相手の脅威となりそうだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース