野球一家だ笠原 父は元ロッテ、兄は巨人の将生

[ 2012年10月26日 06:00 ]

ソフトバンクから5位指名され色紙に目標を書き込む福岡工大城東・笠原大芽

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【ソフトバンク5位 笠原大芽 党首・福岡工大城東】地元球団から指名され「子供の頃から憧れていた球団。父もお世話になった球団に指名され、光栄です」。

 父・栄一さんは84年ロッテにドラフト1位で入団。その後ダイエーでプレーした。兄・将生は08年に巨人に5位指名され、今年プロ1勝を挙げており「交流戦で投げ合いたい」と意気込んだ。MAX145キロの左腕は直球と大きなカーブが武器。目標の投手にはボーイズリーグ時の先輩・吉川(日本ハム)を挙げ「まずは1勝を挙げたい」と高卒新人ながら8勝を挙げた武田を意識していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース