相内 高評価「びっくり」も将来的なメジャー挑戦に意欲

[ 2012年10月26日 06:00 ]

千葉国際高校の相内誠は西武にドラフト2位で指名され、野球部員から胴上げされる

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【西武2位 相内誠 投手・千葉国際】高い評価を受けての指名に相内は「びっくりしたので何が何だか分からないです」と驚きを隠せなかった。

 西武の印象については「ちょっとよく理解できないです…」と苦笑いしたが、「(渡辺監督に)指名してくださってありがとうございますと言いたい」。目標は大きく「新人王を獲りたい。球団のエースになりたい」と話した。甲子園出場こそないものの、1メートル85の右腕は「コントロールには凄い自信を持っている」。将来のメジャー挑戦についても「挑戦したい気持ちはある」と堂々話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース