「阪神・藤浪」の経済効果は44億円超!「新人として過去最高のの可能性」

[ 2012年10月26日 07:03 ]

和田監督のお面をかぶったチームメイトから祝福される藤浪(右)

 関西大学大学院の宮本勝浩教授は「阪神・藤浪」が来季に近畿地域にもたらす経済波及効果を「44億4714万円」と試算した。

 開幕から活躍して10勝前後を挙げるという前提での計算。「低迷で減少した観客数増加のカンフル剤になると思われる」とし、観客動員の10%増加を推定した。また「藤浪投手は新人としては過去最高の経済効果をもたらす可能性があると言える」と結論づけた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース