ロッテが松永にあいさつ「スポーツと関係ない人に相談」と慎重姿勢

[ 2012年10月26日 19:34 ]

 ロッテは26日、林運営本部長らが大阪市の大阪ガス本社を訪れ、ドラフト1位の松永昂大投手に指名あいさつをした。

 最速150キロの左腕は関西国際大時代もドラフト候補に挙げられていたがプロ野球志望届を提出せず、指名対象選手にならなかった。今回は「プロに行かなかったら10年後に後悔する」と話しており、入団に支障はなさそうだ。

 それでも約20分の懇談を終えた松永は「野球人に聞けばプロに行けと言うだろうから、スポーツと関係ない人に相談してベストの結論を出したい」と慎重な姿勢も示した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース