ロッテ “大きい杉内”ドラ2川満にあいさつ「息の長い投手に」

[ 2012年10月26日 11:45 ]

 ロッテは26日、ドラフト2位で指名した九州共立大の川満寛弥投手に指名のあいさつを行った。

 福岡六大学通算17勝、宮古島の高校出身で初のドラフト指名を受け、ドラフト当日は感激の涙を流した川満。北九州市内で永野チーフスカウトから指名の説明を受けた「息の長い投手になりたい」と早くもロッテの一員の気分で抱負を口にした。

 杉内(巨人)をほうふつとさせるフォームから90キロ台のスローカーブと1メートル86の長身から投げ下ろす速球の緩急が持ち味の右腕に永野チーフスカウトも「未完の大器」と期待を寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース