藤浪のライバル 北條も阪神入り「仲間だと本当に心強い」

[ 2012年10月26日 06:00 ]

阪神2巡目指名された北條は、タイガースグッズに包まれ気合を見せる

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【阪神2位 北條史也 内野手・光星学院】今年の春、夏ともに甲子園の決勝戦で対戦したライバルの藤浪と同じ阪神からの指名。北條は「敵だと厄介だけど、仲間になれば本当に心強いし頼りになる」と喜んだ。

 2年春から4季連続で甲子園に出場し、今夏は4本塁打を放った高校No・1遊撃手。大阪府堺市出身で、子供の頃から阪神ファンだったという。「初めて甲子園で野球を見たのは小学3年生の中日戦。ずっとテレビでも見ていたので、指名されて頭が真っ白になった」。用意されていた阪神の法被に袖を通し、満面の笑みを浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース