大滝 通信制では初、野球高校までのはずが…

[ 2012年10月26日 06:00 ]

後輩達から指名を祝福され笑顔の大滝

プロ野球ドラフト会議 supported by TOSHIBA

(10月25日)
 【ソフトバンク育成2位 大滝勇佑 外野手・地球環境】「通信制の星」に吉報が届いた。今年のセンバツにも出場し、1メートル82、75キロの恵まれた体格で50メートル走は6秒0、遠投100メートルと高い身体能力を持つ。

 通信制に3年通った高校生では史上初のドラフト指名を受けた18歳は「足を武器にしたい」と喜んだ。目標の選手は内川。野球は高校までと考えたが、プロからの評価に翻意し、夢の一歩を踏み出す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年10月26日のニュース