3番疑問視報道払しょく イチローにとっても大きかった2本の適時打

[ 2012年5月23日 07:36 ]

<マリナーズ・レンジャーズ>3回1死一、二塁、マリナーズのイチローはダルビッシュから中前適時打を放つ

ア・リーグ マリナーズ6―1レンジャーズ

(5月21日 シアトル)
 マリナーズのイチローは21日のレンジャーズ戦で、ダルビッシュから2本の適時打を放った。

 イチローにとっても大きい2本の適時打だ。

 開幕から3番を任されながら、試合前まで今季の得点圏打率は・167。地元メディアからは3番の適性に疑問の声も上がっていた。

 3回の中前打は得点圏では15打席ぶりの安打。3番での起用を曲げなかったエリク・ウェッジ監督も「きょうの勝利はイチローが導いてくれた」と大喜びだった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース