打線つながったロッテ 今江「ベンチ全員で一緒に戦っているから」

[ 2012年5月23日 22:49 ]

お立ち台でポーズをとる、ロッテの(左から)先制打の今江と5勝目を挙げたグライシンガー

交流戦 ロッテ5―1ヤクルト

(5月23日 QVC)
 ロッテが得意のつなぎの打撃でヤクルトの赤川を攻略した。4回までは1安打に抑えられたが、5回に失策と四球につけ込み1安打で先制。6回は連打などで1死一、二塁とし、角中が左中間へ2点三塁打を放った。追加点をもたらした一打を「前の打席で引っかけて二ゴロだったので三遊間を狙った」と振り返った。

 この日は8安打で5得点と効率の良い攻撃だった。先制打を放った主将の今江は「集中打で点を取れるのは、打者や走者だけでなくベンチ全員で一緒に戦っているから」と頼もしげに話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース