巨人 22年ぶり8戦連続2失点以下 セ新記録で交流戦Vの可能性大

[ 2012年5月23日 06:47 ]

交流戦 巨人5-2西武

(5月22日 西武D)
 巨人が3分けを挟み8連勝。チーム8連勝は09年9月に10連勝して以来3年ぶりになる。

 連勝期間中のチーム防御率は1・62と充実。特に10日DeNA戦からの失点は1、1、1、0、2、0、1、2と8試合連続2点以下。巨人が8試合以上連続で2失点以下に抑えたのは90年7、8月に9試合続けて以来22年ぶりだ。

 また、交流戦は開幕から無傷の5連勝。交流戦初戦から5連勝以上は11年ソフトバンクが10連勝して以来延べ4チーム目。セの球団では10年中日の4連勝を抜いて最多になった。過去5連勝以上の3チームはいずれも交流戦を制しており、巨人が続くか注目だ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース