NOMOクが豊岡市移転へ 球場が高速道路建設用地のため

[ 2012年5月23日 15:59 ]

 社会人野球のNOMOベースボールクラブが来季をめどに本拠地を堺市から兵庫県豊岡市に移す方向で最終調整に入ったことが23日、同市への取材で分かった。今月末にも発表する見込み。

 同クラブは元大リーガーの野茂英雄氏(43)が設立し、2005年の都市対抗大会や06年の社会人日本選手権に出場した。拠点だった堺市内の球場が高速道路建設用地となったことで、移転先を探していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月23日のニュース