リーグ戦は最後だったけど…岩田、交流戦では真っ先に白星

[ 2012年5月23日 22:21 ]

交流戦 阪神8―2オリックス

(5月23日 京セラD)
 阪神の岩田はチームの先発陣にあって、リーグ戦で白星を手にしたのは最後だったが、交流戦では真っ先に勝った。

 1、3回と序盤のピンチでともに李大浩を打ち取った。さらに「野手のみなさんに助けられた」と言うようにバックの好守にももり立てられ、先発の役目を果たした。

 一方、7回までいけなかった。「長いイニングを投げられなかったことは反省」と課題を挙げることも忘れなかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース