好投報われない岸 3安打2失点で敗戦投手

[ 2012年5月23日 22:05 ]

交流戦 西武0-2巨人

(5月23日 西武D)
 西武の岸は2点を失ったが被安打は3だった。2回は村田に直球を左中間席に打ち返されたものの「悪い球じゃなかった」と動揺せずに力投した。敗戦投手という結果に「今季8試合目で(内容は)一番、良かった。ただ、ホームランを打たれたのも自分」ともどかしそうだった。

 2回KOの1試合を除く7試合は全て、7回以上を投げて失点は2以下。捕手の炭谷は「真っすぐが抜群だった。(点を取れず)申し訳ない」と、報われない右腕を気遣った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース