“西武”の清原氏 豪快空振り三振 水野氏とガチンコ対決

[ 2012年5月23日 06:00 ]

<西・巨>試合前に水野氏と対戦し三振する清原氏

交流戦 西武2-5巨人

(5月22日 西武D)
 西武、巨人両球団でプレー経験がある清原和博氏(44)が、西武―巨人戦(西武ドーム)の始球式に登場。水野雄仁氏(46)と1打席の真剣勝負を繰り広げた。

 西武時代の背番号3のユニホーム姿で打席に入り、豪快な空振り三振。「現役時代では味わえない緊張感を味わえました。水野さんとの対決は(PL学園の)1年生の夏に三振で始まって、45歳になって、30年後も三振でした。三振で始まって、三振で終わりましたね」と感慨深げに話した。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース