星野監督 ご機嫌ナナメ「戸村はいいかげんにせんと」

[ 2012年5月23日 08:20 ]

<楽・中>1回の2死から失点、渋い表情の楽天・星野監督だったが、試合は降雨ノーゲームに

交流戦 楽天1-3中日(2回表終了 降雨ノーゲーム)

(5月22日 Kスタ宮城)
 楽天は2回を終えて1―3と劣勢の展開で降雨ノーゲームとなった。

 星野監督は「雨が降るの降らないので惑わされた。戸村はいいかげんにせんと。いいスタートを切ったら四球、四球で…」と渋い表情だった。

 試合前はエース田中の復帰登板に、「3安打も打たれたんじゃまだ2軍やな。まあ中継ぎでも使ってやるか」と冗談交じりに笑顔で声を弾ませていたが、先発・戸村が期待に応えられなかった。初回2死から連続四球の後に連打で2点を失うと、2回も先頭の堂上剛に二塁打を浴びるなど、淡泊な投球で2回を持たずに降板。ノーゲームとなったが、指揮官は右腕の乱調に手厳しかった。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース