中田賢、先頭を出して失点「7回の1点が痛い」

[ 2012年5月23日 22:47 ]

交流戦 中日0-4楽天

(5月23日 Kスタ宮城)
 中日の中田賢は自身のミスが失点につながって3敗目。5回に先頭のテレーロを空振り三振に仕留めた球が暴投となって振り逃げを許した。1死二塁から枡田に内角低めを右翼席に運ばれて2点を献上。「本塁打は勝負にいった結果」と話した。

 7回は先頭の牧田に死球を与え、この走者がスクイズで3点目のホームを踏んだ。右腕は「7回の1点が痛い。何とか2点で投げきりたかった」と悔やんだ。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース