杉内、リーグ単独トップの6勝目「真っすぐがよかった」

[ 2012年5月23日 22:30 ]

6勝目を挙げ、ファンの声援に応える巨人・杉内

交流戦 巨人2-0西武

(5月23日 西武D)
 巨人の杉内が両リーグ単独トップの6勝目を挙げた。8回までは散発の4安打と申し分のない投球。9回に無死から中島、中村に連続四球を与えて降板し、完封を逃したが、救援した山口が後続を断った。

 九回を除けば、ほぼ危なげなかった。西武打線をねじ伏せ「真っすぐがよかった。飛球のアウトが取れたし、力があった」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース