松坂 首に張り メジャー復帰めどは「まだ立てられない」

[ 2012年5月23日 06:00 ]

マイナーでの調整期間延長を明らかにしたレッドソックス・松坂

 リハビリ期間の延長が決まったレッドソックスの松坂は「(首の周りに)張りが出た。投げることに問題はないが、(メジャー復帰のめどは)まだ立てられない」と話した。

 最短で26日(日本時間27日)に30日間のリハビリ登板期間が再開できるが、まずは今週中のブルペン投球再開を目指す。この日はオリオールズ戦の試合前に軽いキャッチボールを行い「僕にとっては上に戻るまでの時間が増えることはいいことだと思うしかない」と話した。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース