ローテの谷間…中継ぎの増渕 28日楽天戦先発浮上

[ 2012年5月23日 06:00 ]

室内練習場で軽いキャッチボールをするヤクルトの増渕

交流戦 ヤクルト-ロッテ(降雨中止)

(5月22日 QVC)
 ヤクルトは28日の楽天戦(神宮)の先発に、今季中継ぎで好投している増渕が浮上した。

 小川監督が同日の先発について「中(継ぎ)からの起用を考えている。増渕か誰かになる」と明かした。予定されていたロッテ戦(QVCマリン)は、雨天のため順延。このため、23日からの6連戦が決定した。28日は先発ローテーションの谷間となるため、昨季22試合に先発した実績がある6年目右腕の起用が濃厚となった。この日先発予定だった七條は、24日のロッテ戦(同)に先発する。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2012年5月23日のニュース