山田 粘り切れず5回に3失点…5勝目逃し「仕方がない」

[ 2012年5月8日 22:43 ]

パ・リーグ ソフトバンク2-3オリックス

(5月8日 ほっと神戸)
 ソフトバンクの山田は、2点リードの5回につかまった。いきなりの4連打で同点とされ、さらに2死三塁から暴投で勝ち越し点を献上した。リーグトップに並ぶ5勝目を逃した左腕は「粘れなかったので、仕方がない」と反省した。

 4回までも毎回得点圏に走者を背負ったが、無失点で切り抜けていた。高山投手コーチは「何とか耐えていたけど、5回にすべて出てしまった」と渋い表情を浮かべた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース