102打席一発なし おかわり口癖は「俺は打てへんからなあ」

[ 2012年5月8日 08:48 ]

絶不調で4番剥奪の可能性も出てきた西武・中村

 西武・中村が4番剥奪のピンチに立たされた。現在24試合、102打席ノーアーチ。スランプが続く主砲について渡辺監督は7日、「4番だから代えづらい」とした上で「だけど、このままいったら考えないといけない」と苦渋の表情で話した。

 中村はこの日も厳しい表情で遠征先の仙台入り。重圧は誰より痛感しており、「4番を打たせてもらっている。その責任を感じながらやっている」と話す一方で、最近では「俺は打てへんからなあ…」が口癖にもなっている。しかし4番が結果を出せないチームは借金8で最下位。浮上のためにも決断の時は迫っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース