ダル不運 二飛が…地元紙はサングラスなしの二塁手批判

[ 2012年5月8日 06:00 ]

<インディアンス・レンジャーズ>3回、3点を失ったレンジャーズのダルビッシュ

ア・リーグ レンジャーズ2―4インディアンス

(5月6日 クリーブランド)
 レンジャーズのダルビッシュの3回の3失点は不運が重なった。先頭デーモンの平凡な飛球を二塁手のキンスラーが太陽光を目に入れて安打となった。

 直後のキプニスには際どいコースを3球連続でボールと判定されて四球。続くカブレラに右翼線へ2点二塁打された。2死後には遊撃内野安打を処理したアンドラスが間に合わない一塁へ悪送球し、さらに1点を失った。地元紙ではキンスラーがサングラスをかけていなかったことにも批判が集まったが、ダルビッシュは「自分がセカンドでも捕れない。僕が最低あそこに打たせなければいいだけの話」とかばった。それでもロン・ワシントン監督も「先頭打者が二飛だったら、結果は変わっていた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース