アニキ、長嶋さん超えた!安打数歴代8位2472本

[ 2012年5月8日 21:34 ]

7回、中前打を放ち通算2472安打として長嶋茂雄(元巨人)を抜き歴代単独8位に浮上

セ・リーグ 阪神8―6広島

(5月8日 H新潟)
 阪神の金本知憲外野手が8日、HARD OFF ECOスタジアム新潟で行われた広島7回戦で2安打をマークし、通算2472安打として長嶋茂雄(元巨人)を抜き、歴代単独8位に浮上した。金本外野手は「俺が抜くたびに長嶋さんの名前が出ることが偉大だということ。あの人は別格だから」と話した。

 金本の初安打は広島時代の1993年8月8日のヤクルト戦。歴代7位は立浪和義(元中日)の2480安打。

 金本は2回、バリントンから右翼線二塁打を放って長嶋の記録に並び、7回に今村からの中前打で抜いた。

 ▼長嶋茂雄・元巨人監督の話 おめでとうございます。たゆまぬ研さんと厳しい自己管理のたまものですね。痛みに耐えながらグラウンドに立ち続け、安打を重ねる姿は私たちに感動を与えてくれます。さらなる高みを目指してほしいと思います。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース