登板わずか1試合…メジャー119勝腕ペニーが退団

[ 2012年5月8日 19:35 ]

 ソフトバンクは8日、ブラッド・ペニー投手(33)の退団が決まったと発表した。球団関係者によると「環境を含め、日本の野球にうまく適応できず、本人が強く退団を希望した」という。

 2006年に米大リーグで最多勝に輝くなど、メジャー通算119勝の右腕は、鳴り物入りで今季入団した。ローテーションの一角として期待されたが、初登板だった4月4日の楽天戦で右肩の痛みを訴え、3回1/3を6失点で降板。結局日本での登板はこの1試合に終わった。

 5日に出場選手登録を抹消され、その後国内と米国で右肩の検査を受けたが、どちらの検査でも大きな異常なしと診断された。20日からは福岡市東区の西戸崎合宿所でリハビリ組に合流していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース