福留 Wヘッダー第2試合は「正面ばっかり」でノーヒット

[ 2012年5月8日 13:15 ]

ア・リーグ ホワイトソックス2―3インディアンス

(5月7日 クリーブランド)
 ホワイトソックスの福留は7日、クリーブランドで行われたインディアンスとのダブルヘッダー第2試合に「6番・左翼」で臨み、3打数無安打。内容は空振り三振、二ゴロ、二ゴロで、9回に代打を送られた。打率は1割8分2厘。チームは2―3で敗れた。

 福留は「あんなに正面ばっかり行っちゃうとしょうがない」と好機で凡退するなど無安打に終わったが、鋭い当たりに「打撃の感じとしては悪くない」と手応えをつかんでいた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース