平野 8日国内FA権取得 球団は即日残留要請へ

[ 2012年5月8日 06:00 ]

阪神・平野は新潟空港に到着する

 阪神は、8日に出場選手登録日数が8年に達し、国内移籍が可能となるフリーエージェント(FA)の資格取得条件を満たす平野恵一内野手(33)に対し、即日交渉で残留を要請する。

 球団首脳は「来年以降も絶対に残ってくれないと困る選手なので、残ってほしいということを、あらためて伝えようと思っています」と話した。

 2年連続ベストナインとゴールデングラブ賞を受賞するなど、二塁の守備は球界屈指。打撃面でも10年にリーグ2位の打率・350をマークしている。平野はこの日、「まさか自分が取れると思っていなかった。ただ、今は目の前の仕事をしっかりとやるだけ」と、シーズン中ということもあり、行使については明言を避けた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース