初黒星から一夜 ダル 黙々とランニング

[ 2012年5月8日 10:41 ]

初黒星から一夜明け、ランニングで調整するレンジャーズのダルビッシュ

 レンジャーズのダルビッシュは初黒星から一夜が明け、遠征先ボルティモアのオリオールパークで調整した。トレーナーらと球場のフェンス際を黙々と走り、外野で軽いキャッチボール。中4日で迎える11日(日本時間12日)のエンゼルス戦に向けて動きだした。

 前日は、両打ちを含めて左打者9人を並べたインディアンスに6回で4失点。左右の打者別での被打率は、右の1割9分6厘に対して左は2割6分となったが、マダックス投手コーチは「よく投げていた。左打者と対戦するなら並んだ方が集中できる」と話した。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース