最後の登板は4・19 マー君 検査では異常なしも…

[ 2012年5月8日 08:23 ]

 【楽天・田中の経過】

 ▼4・19 完投勝利を挙げたロッテ戦(QVCマリン)の登板後に腰に違和感を覚える。

 ▼4・22 腰の張りで2年ぶりに出場選手登録抹消。仙台市内の病院での検査では異常はなかったが、星野監督は「中途半端は駄目。完璧に治してから」。

 ▼4・24 仙台市内の2軍施設で練習を再開。「悔しいが、こうなったら仕方がない」とウオーキングなど軽めのメニューと治療を行う。

 ▼4・26 初のキャッチボール。71球を投げたが、表情に明るさはなく「(痛みで)かがむのもきつい。スタート地点に立っていない」と明かす。

 ▼4・27 2日連続のキャッチボール。ランニングメニューは行わず、田中も「完全に治っていない。今走ってもメリットはない」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース