星野監督 怠慢プレーに怒り心頭「ふざけとる」

[ 2012年5月8日 22:09 ]

パ・リーグ 楽天1-2西武

(5月8日 Kスタ宮城)
 楽天の星野監督は3連敗したことに加え、選手の怠慢プレーに怒り心頭だった。

 4回、フェルナンデスは二塁失策となったフライに対し全力疾走していなかったために二塁を狙えなかった。さらに7回には阿部が捕飛となった打球を見たまま走ろうとしなかった。指揮官は2人に対して「ふざけとる」と目をつり上げた。

 牧田に黒星をつけた1日の試合と同じく先発に両打ちを含めて左打者を8人並べたが実らなかった。湿りきった打線に「どう改善していいのか教えてほしいくらい」と頭を抱えていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース