石川 中日を警戒「次から次にいい投手が出てくる」

[ 2012年5月8日 06:00 ]

 8日の首位攻防の中日戦(豊橋)に先発するヤクルトの石川が、最下位・DeNAに連敗した相手への警戒心を強調した。

 自身の対戦成績は通算20勝13敗。チームも今季4勝1敗1分けと相性はいいが、「(吉見が戦線離脱しても)次から次にいい投手が出てくる。セ・リーグ2連覇しているわけですから。中日とやった試合は競った試合になる」と表情を引き締めた。4月は0勝3敗と精彩を欠いたものの、1日のDeNA戦(横浜)で完封勝利と状態は上向いている。「暖かくなってきたし、もっと体も動いてくる」と意気込みを口にしていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース