名手が失策、打線も沈黙…2位転落 宮本「全ては僕のエラー」

[ 2012年5月8日 21:50 ]

セ・リーグ ヤクルト0―1中日

(5月8日 豊橋)
 ヤクルトは3回に失策絡みで失った1点が重く響いて敗れた。

 1死二塁で、三塁手の宮本が荒木のゴロにバウンドを合わせられずに後逸した。名手の思わぬミスでピンチを広げ、2死後、和田に許した左前適時打が結果的に決勝打に。宮本は「全ては僕のエラーです」と責任を背負った。

 打線も山井に8回まで3安打無得点と封じられた。7回までは二塁すら踏めず、2試合連続の零敗で2位に転落。小川監督は「あれだけいいとなかなか打てない。あした頑張るしかない」と、もどかしそうだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース