稲葉 開幕から「監督には気を使ってもらっている」

[ 2012年5月8日 06:00 ]

新千歳空港から東京に移動する日本ハム・稲葉

 日本ハムのベテラン稲葉が、16日からスタートする交流戦への高揚感を口にした。

 ここまで打率・358、26打点、得点圏打率・517などリーグトップ。絶好調の打撃でチームを引っ張っているが、「セ・リーグの球場は懐かしいからね。もちろんヤクルト戦もね」。古巣の先輩・宮本との「2000安打対決」にも胸を躍らせた。開幕から全33試合に出場している39歳は「監督には気を使ってもらっている。だからこそ頑張らないとね」と頼もしかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース