松井 練習試合出場へ 指揮官「まずは万全の状態に」

[ 2012年5月8日 06:00 ]

延長キャンプで調整中の松井

 レイズは、延長キャンプで調整中の松井が9日(日本時間10日)のツインズ傘下マイナーとの練習試合に出場予定だと発表した。

 ジョー・マドン監督は、アスレチックス戦の試合前に「調子を上げていると聞いている」と説明。メジャー昇格については「まずは試合に出られる万全の状態にすること。そこからチーム状況に合わせて考える」と話した。練習試合で調整しながらビザ発給を待ち、ビザ取得後は3Aダーラムに合流予定だ。

 ア軍戦では正左翼手のジェニングズが走塁中に左膝を痛めて交代。故障者リスト(DL)に入って長期離脱となれば、松井の昇格が早まる可能性もある。この日は延長キャンプ休日。松井は「日々、状態を上げていきながら試合に入っていければ」と話しており、まずは練習試合がメジャー昇格へ最初の試金石となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース