2軍練習のアップにも入れない…マー君「焦っても仕方ない」

[ 2012年5月8日 08:30 ]

1軍復帰が6月下旬以降にずれ込む可能性が出てきた楽天・田中

 腰の張りで2軍調整中の楽天・田中将大投手(23)の1軍復帰が、交流戦明けの6月下旬以降にずれ込む可能性が出てきた。

 4月19日のロッテ戦後に腰の張りを訴え、同22日に出場選手登録を抹消。当初は患部の状態は軽症とみられていたが、2週間以上が経過した現在も違和感が取れず、投球練習再開のメドも立たない状況だ。

 7日、田中は仙台市内の2軍施設でキャッチボールやウオーキングなどを実施。「(腰の)状況は変わりません。もちろん早く(1軍に)戻りたい気持ちはあるけど、こうなった以上は焦っても仕方がない」と複雑な心境を吐露。今後の見通しについても「今は(2軍の)練習のアップにも入れていない。投球練習ができるようになってからでないと、見通しも分からない」と説明した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース