松坂 チェンにアドバイスもらった「今季は我慢しなければ」

[ 2012年5月8日 16:26 ]

傘下のマイナー3Aの試合に登板し、4回2/3を無失点のレッドソックス・松坂

 右肘手術からの復帰を目指すレッドソックスの松坂大輔投手(31)が7日、ロードアイランド州ポータケットで3度目の公式戦となる傘下の3Aポータケットの試合に先発。4回2/3を2安打無失点だった。

 松坂は「キャッチボールの時点であまり良くないなと思った」という右肘の状態もあり、速球に本来の切れがなく、ツーシームを多投。課題も残したが、「いかに状態が良くない時にいい内容を残せるか。そういう意味ではいい日だった」と笑顔で話した。

 投手は肘の手術から復帰後、しばらく状態の浮き沈みが続くといわれる。松坂は中日時代に左肘手術の経験があるオリオールズのチェンに助言を求めたそうで「彼もそうだったと言っていた。今季は我慢しなければ」と気持ちを切り替えた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年5月8日のニュース