山崎 代打で同点打!ブランコとの定位置争いに気合

[ 2012年4月10日 23:31 ]

6回中日無死満塁、代打山崎が左翼線に同点の2点二塁打を放つ
Photo By スポニチ

セ・リーグ 中日6-6巨人

(4月10日 東京D)
 今季9試合目で初めて先発を外れた中日の山崎が代打で仕事を果たした。

 六回、谷繁の押し出し四球で2点差に迫り、なお無死満塁の絶好機で登場。小野の変化球に泳がされながらも、バットの先で左翼線へはじき返す二塁打とし、2者をかえした。43歳のベテランは「代打で出てアピールするしかない。気落ちはしていない」と前向き。ブランコとの定位置争いに自らを奮い立たせていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース