島袋 3勝目もまるで負け投手「反省しか」

[ 2012年4月10日 19:15 ]

東都大学野球 中大8-4日大

(4月10日 神宮)
 3勝目を挙げた中大の島袋だったが、試合後はまるで負け投手のようだった。9回途中で降板。「途中までなんとかごまかして投げていたが、最後につかまった。反省しかありません」と厳しい表情だった。

 島袋は東洋大戦で15回を投げた。「いままでにない疲労感があった」と語り、調子を取り戻せていないようだった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2012年4月10日のニュース